トランソマティック ダイアログ


 

自己治癒と変容 Beyond Illusions 

Beyond Illusions

Self-healing and Transformation

using Transomatic© Dialogue

kalakeli01  

ウクライナはキエフ出身のカラケリ先生(kalakeli shunya)を招聘しワークショプを開催します。宮川先生が「ぜひみなさんに体験してほしい」と再来日をお願いし開催が決定しました。瞑想を通じたワークショップです。 ぜひお越しください。

 

トランソマティック ダイアログとは

  • 瞑想による深いリラクセーションの体験
  • 独自の対話方法(ダイアログ)を通じて、自己治癒と変容を目指すワーク

言わばこれは私たちの身体の奥底に記憶されている心身の不調の原因となる場所へ旅をするような体験です。そこでは抑圧された自分でも気づいていない自己と再会します。 このワークの体験で無意識の領域で問題につながる行動が減っていき、エネルギーのバランスを取り、統合し調和されます。これらは自己治癒と変容に不可欠なプロセスです。

このワークショップではセラピストを養成することを目的とはしていませんが、トランソマティック ダイアログの基本的なルールと原理、自己治癒のプロセスを学び、変容プロセスの手助けとなる瞑想テクニックを習得します。 人生の中で困難な状況にあるとき(例えば人間関係や仕事において、精神性の探求において、そして肉体的な不調の際の感情の揺れや心理的問題)に、適切に対処し自分で困難を切り抜けることができるようになることを目指します。 瞑想の経験がない方にも丁寧に対応します。  

 

日程  2017年  今回のクラスより1日ごとの部分参加も可能となりました。

  • 終了いたしました。たくさんの皆様のご参加ありがとうございます。
申込 トランソマティック ダイアログ >>

 

講師 kalakeli shunya(カラケリ シュンヤ)
対象  どなたでも受講していただけます
回数 全5回 30時間 6時間/回
費用
  • 全日程86,400円
  • 1日ごとの部分参加も可能です。1日参加:17,280円
  • 部分参加の方は申込フォームより参加日数を選択ください
服装 身体をしばらない楽な服装(スウェットなど)
持ち物

 筆記用具、室内履き

その他

 

kalakeli02

 

講師プロフィール kalakeli shunya

Certified Life Coach Personal Integrity Coaching Emotional Balance Achievement Coaching Fear Manegement Coaching Self-Confidence Development Coaching

  kalakeli03

(右:カラケリ先生。左:通訳の狐崎さん)  

 

通訳の狐崎かおりさんからのメッセージ

  • こんにちは狐崎です。今回通訳を担当させていただきます。自分の体と対話するのは、とても奥深く、面白い体験です。私の場合は子どものころに必要だった宝物(記憶、感情や信念、経験)は、果たして今の自分にまだ必要なのかな?ということがありました。このワークを通して「そうか~、子どものころに生きる上ですごく大事だと思っていたことは、今はもう必要ないんだなぁと気づくことがたくさんありました。 そのことが体の痛みや皮膚の問題という形で体に信号を送ってくれていたようです。
  • 昔に必要だった宝物を認識し、今の自分にあった宝物を探す旅、内側への旅は、そんな感じがします。 私たちの内側の奥には、無意識と呼ばれている部分があります。そこには古い記憶、感情、信念、いろいろな経験などのたくさんの宝物が眠っています。このワークでは、気づきという光をこの無意識の部分に当てます。これにより、この自分の持っているたくさんの質に気づいていきます。「気づき」を体感し、広げていくことにより、心と体に癒しが起こります。 あなたもぜひ、自分の身体を旅をして、身体と対話し、宝物と出会ってください。私もドイツからかけつけます!  

 

宮川先生より

  • こんにちは。宮川です。 私がkalakeli(カラケリ)と出会ったのは、2014年10月ギリシャの小さな島でした。古くからの友人で、今回通訳をしてくれる狐崎かおりさんから、デバギート先生の「トランソマティック ダイアログ」を紹介されて、グループセッションに参加したというわけです。
  • デパギート先生は、インドの神秘家OSHOもとで長くそばにいた方です。OSHOの歯科医でもありました。彼はOSHOから直接この「トランソマティック ダイアログ」のワークをするように言われた方です。 色々な病気が奇跡的によくなった例もあるとのことで、とても楽しみでした。 そのグループの中で、彼女(カラケリ)は通訳やセッションギバーとして忙しく働いていました。そしてちょっと話をしてお互いに交換セッションをしたのです。 もちろん私は和道です。そして彼女のセッションを受けた瞬間に私は彼女に「ぜひ日本に来て!」と頼んでいました。 何ができるか、どんな風にするかとか、そんなことより、とにかく彼女の存在を私の生徒さんに紹介したいと思ったのです。
  • カラケリはデバギート先生からも、とても深い信頼を得ているすばらしい方です。彼女は全く瞑想体験のない人たちにも、深い体験ができるように指導してくれます。 正直、その体験は、言葉ではとてもじゃないですがお伝えできません。ぜひ彼女に会ってほしい、ぜひ日本の皆さんにこの素晴らしさを体験してほしい。 そう思って、来日していただくことにしました。 もし、参加するか迷っているのであれば、ぜひぜひ参加していただきたいと思います。もちろん決めるのはあなたです。 あなた自身が今後生をまっとうするまで、どのような人生になるか。それを決める5日間になるかもしれませんよ。 幸福な時間を送りましょう。心からお待ちしています。  

 


Facebook
2015-12-25 | Posted in メディテーションComments Closed 

関連記事