宮川明子のホルモンの働き講座


環境ホルモンと体内ホルモンの身体の中での働き

ホルモンの働きが体調に与える影響を知っていますか?

ホルモンは、ホルモンが伝える情報によって私たちの体は恒常性を維持したり、様々な必要に応じた都合の良い状態にしたりするとても大切な働きをしています。

このホルモンの分泌調節は 神経の情報と血液中のホルモンの濃度を受けて視床下部、下垂体などの一連の働きや細胞の状態からの情報、栄養状態など様々な要素が絡みあっています。

これらは本来とても適応性が高く、かなりの条件下でも自然にバランス良く働いていていましたが 最近このホルモンバランスの乱れが多くみられ、精神的にも肉体的にも辛い不定愁訴を訴える人が多くなっています。特に女性の場合、生理の乱れや不妊などの問題、精神的不安定さもホルモンの乱れから起こることを知っているかどうか、そしてそれには原因がある事、様々な方向からの対処の仕方を知っておく事の大切さをお話ししたいと思います。

ここでは月見草、チェストツリーを中心に取り上げながらこれらの驚異的とも言える実践結果のお話、栄養の事、心の問題にも触れていきたいと思っています。

 

日程 2017年

  • 終了致しました。
  • 月見草編 体内ホルモンの働きと心        9月期火曜 全1回 9/19 10:00-12:30 
  • スタジオチェストツリー編 環境ホルモンと栄養   9月期火曜 全1回 9/19 13:30-16:00 スタジオ
申込 講演会 マザーズオフィス >>

講師

宮川明子

対象

どなたでも参加いただけます

回数

全1回

費用

受講料8,640円(税込)

持ち物

室内履き、筆記用具

その他

受講規則(キャンセル規定など)をご確認のうえお申し込みください

 

 


Facebook
2017-09-02 | Posted in 講演会, 植物療法Comments Closed 

関連記事