ホリスティック医療におけるアロマテラピー講座 〜はじめの一歩〜


「他者」に役立つアロマテラピー

 

「医学」と「医療」。違いを考えたことがありますか?

現代日本は西洋医学が中心、弱い存在になりがちの患者さん本人を応援する視点を持つのがホリスティック医療です。「ホリスティック医療」の中では、アロマテラピーはとても大きな力を発揮します。

ホリスティック医療の定義とは、

  • ホリスティック(全的)な、健康観に立脚する
  • 自然治癒力を癒しの原点に置く
  • 患者が自ら癒し、治療者は援助する
  • 様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行う
  • 病の深い意味に気づき自己実現を目指す。    『ホリスティック医学協会』より

定義を読み解きながら、「自分のためだけに楽しむアロマテラピー」から「他者に役立つアロマテラピー」について考えていきます。

 

アロマテラピーの安全性と有効性

アロマテラピーの安全性についても、注意を払わなければいけません。いくら役に立つものでも、それが危険性を伴うものだったら困りませんか?アロマテラピーの安全性と有効性をきちんと考えることは、アロマテラピーに関わる人間にとって、必須です。

 

◎久保田先生からのメッセージ

 あなたがアロマテラピーに最初に出会ったのはいつですか?
その魅力に気づいたのはいつですか?
なぜ今でもあなたのそばにはアロマテラピーがあるのでしょうか?

今の日本には、さまざまな形のアロマテラピーが存在しています。たくさんありすぎて、自分が思い描くアロマテラピーとの違いに愕然とすることもあります。
「私のアロマテラピーはこれをめざす」という立ち位置が決まると楽ですね。そうすれば、おのずと自分ができること、したいことが明らかになってきます。

ホリスティックな視点に立てば、そのヒントは次々に見つかります。とは言え、一人で探そうとするのは大変。みんなで探しましょう。
案外簡単に「私のアロマテラピーはこれをめざす」が見つかりますよ。私たちが手にしたアロマテラピーの知識と技術を活用せずに過ごすのは、もったいなさすぎます。存分に考えて、話し合って、元気になる講座です。

 
例えばこのような方に
  • アロマテラピー初心者の方
  • アロマテラピーを学び、活躍中の方
  • 「アロマテラピーを学んだのはいいけれど、この先、どうしたらいいかよくわからない・・・」と不安な方

 

日程

  • 9月期木曜 全1回 9/28(木)13:30-16:00 スタジオ
申込フォーム
講師 久保田泉
対象 どなたでも受講していただけます(妊娠中の方はご遠慮ください)
回数 2.5時間 全1回
費用 受講料6,480円
持ち物 筆記用具、ルームシューズ (スリッパ、靴下、裸足は不可)
その他  受講規則(キャンセル規定など)をご確認のうえお申込みください

 

 

[/su_table] [/su_spoiler] [/su_accordion]  

 


Facebook
2017-08-10 | Posted in クラスComments Closed 

関連記事