優しい手をつくる講座


触れられた人が「優しい」と感じる手

「優しい手」をつくる講座です。それは単にスキンケアのことだけではありません。

自分の「良い状態」を感じることから始まります。

「自分でも理由はわからないけど、触れてもらったら、 

自然と涙が出てきて自分でもびっくりしました。不思議な感覚」受講生の声より

 

ボディバターのセルフハンドトリートメントのクラス

この講座では

  1. 優しい手はと何かを解説します。
  2. 優しい手の作り方、触れ方を学びます。(セルフハンドトリートメント実習と触れ方実習)
  3. 優しい手で「私も誰かをケアできる人になろう」と一歩踏み出したくなるように応援します。

サロンやボランティア、レッスンに活用した方もどうぞ  

 

日程 

  • 2月期日曜 2/26(日)13:00-17:00 第2教室

  • 5月期水曜 5/10(水)13:30-17:30(第2教室)

  • 8月期水曜 8/30(水)13:30-17:30(第2教室)

  • 11月期日曜 11/12(日)13:30-17:30(第1教室)

申込フォーム
講師 天野英理子
対象 どなたでも受講できます。
概要 全1回 4時間
対象 受講料12,960円
持ち物 筆記用具、室内履き、ハンドタオル
その他 キャンセル料など受講規則をご確認のうえお申し込みください

 

 

震災のとき「私には何ができるだろう?」と考えた方は多いと思います。 ふとしたときに「ちょっと手をトリートメントしましょうか?」と言える人はとても素敵です。 触れていると香りやタッチで心がほどけ、なぜか関係性が近くなり自然にぽつぽつと会話が始まります。 手に技術を身につけている方は、そんな経験をされていると思います。 そのような方は社会や人との関係の中で「自分を活かすことができている」という実感を抱くことができていると思います。

これはアロマテラピーならではの、とても幸福な「しごと」ことですね。 でも、せっかく優しい思いを持っているのに、手が固かったり、冷たかったりしたら… そして、触れるときに気づかずにせかせかしたり、ぞんざいだったら… その思いは正しく伝わりません。 それはとてももったいないことですね。   この講座は、『優しい手』をつくる講座です。 誰かに触れる手がふんわりと『優しい手』であれば…. あなたの思いもきちんと伝わります。 でも、単に手をスキンケアしましょう、ということだけではありません。

『優しい手』とは、触れられたときに相手が「優しいな」と感じる手。 「大切にされているな」と感じる手です。 技術の前に、そんなふんわりとした手を身につけてください。   アロマテラピーは何も職業セラピストだけが表現の場ではありません。 ライフワークとしてのアロマテラピーも、大切な「しごと」です。 あなたの「しごと」の質もさらに高まります。 相手をゆるめたければ、まずは自分がゆるんでいること、満足していることが大切です。 いわば、『自分を大切にする』講座です。

【進行】 手と心の関係について学び、『私のための』季節の香りでボディバターをつくります。 そのボディバターでセルフトリートメントの実習を行います。人の「触れ方」も体験してみましょう。『優しい手』がさらに優しくなります。 アロマテラピーが凝縮された、ゆったりした時間が流れるクラスです。

【クラスの学び】 ◎手とアロマテラピー 手の構造、冷えについて、洗浄と手のケアについて解説します。自分の手のケアのための植物油や基材を紹介するほか、日々の手のケア、手の洗浄、生活習慣など、アロマセラピストとして日々していることも交えて解説します。

◎実習1 私の季節の香りをつくる 季節の自分を演出できる私の香りです。『私の』香りとは何でしょう?誰のためでもなく、『私が』好きな香りを『私のために』ブレンドしてみましょう。アロマテラピーが初めての方も、香りを試しながら選ぶことができるようにリードします。香りのイメージワークをしながら精油に近づきましょう。

◎実習2 ボディバターづくり 私のためにつくったそのときの季節の香りで、ボディバターを作りましょう。ミツロウとシアバターと植物油を湯せんするだけでできあがります。植物油はアプリコットオイルを採用します。今回は、シリコンカップで作成します。

◎実習3 優しい手で触れる体験 『優しい手』は、触れられた人が「優しいな」「大切にしてもらったな」と感じる手です。触れ方にも技術があります。ここでは相手に触れる簡単なワークをしてみましょう。まずは自分の呼吸に意識を向けることから始めます。最初にイスに座って相手に触れてみましょう。初めて人に触れる方にも、『触れ方』からリードしますので大丈夫です。時間があればマッサージテーブでの簡単な体験もしてみましょう。

◎シェアリング 『優しい手』になって、あなたがこれからできそうなことに思いを寄せてみましょう。  

 

参考
シリコンカップでつくるボディバター セルフハンドトリートメント用に、ボディバターを作ります。わたしのために選んだ香りと、みつろう&シアバターのもつ自然の香りとの広がりを楽しみましょう。 今回はシリコンカップで作ります。これを手の平に乗せて、ころころ、ころころと転がしていると、自分の体温でゆっくりと溶けて手になじんでいきます。と同時に、香りがほのかにたちのぼり、なんとも幸せな時間になります。

一度作り方を身につけておけば、精油や植物油の香りを組み合わせて、様々なボディバターを作ることができます。 シリコンカップは星やクローバーなど様々な形が市販されていますので、とてもかわいらしいボディバターができます。何種類か作って、並べておくだけでも楽しいですし、作り方を人に教えてあげると大変喜ばれます。

ころころする体験は、お子さんやお年寄りにも楽しい体験です。ご自宅で、レッスンで、サロンでのミニ講座で、介護施設や看護士さんなど手を酷使しているケアする側の方のケアに。様々な場面で活用してください。

 

◉みつろう
ミツバチが巣を作るとき分泌するロウを精製したものです。みつろうだけでも甘い香りです。

◉シアバター
アフリカ原産のシアの木の種子から得られる植物性の油脂です。常温では個体で、肌に塗布すると体温で溶けてなじみます。   

 

 

【例えばこのような方に】 ご自身の手のケアはもちろん、レッスンやワークショップでも活用できます。 *PC仕事が多い職場で、仕事仲間や福利厚生で紹介したり… *介護ヘルパーさんや看護士さんなど、人をケアする側の方の気持ちを穏やかにしたり… *市販のクリームが苦手なお子さんに活用したり… *介護施設で、慌ただしい就寝前に気持ちを落ちつけていただいたり… *ボランティアや被災地で活用していただいたり… *アロマセラピストがサロンやイベントなどでワークショップを開催したり… *絹の手袋をして手をメンテナンスしたり…  

  優しい手とは、 *触れる側が柔らかくいられること。 *触れる側が余分な力が抜けていること。 *触れる側のコンディションがよいこと。 *触れる側が心地良さを感じていること。 つまり、まずは私を大切にできる人です。 なぜなら、触れる側の状態は、手を通じて、そのまま相手に伝わります。 触れる側が不安を抱いていれば、相手は不安を感じます。 触れる側があせっていれば、相手はあまり大切にされてないな、と感じてしまいます。

手が荒れている方や、そういえば余裕を失って触れてしまっているなあと感じている方は… もしかしたら「相手のために!」という思いが強すぎて、自分をナイガシロにしてしまっているかもしれません。 気持ちがこわばると、手首もこわばります。 授業を通じて、気持ちと身体のこわばりをゆるめ、ふんわりした雰囲気をまとってください。

手が優しい人は、雰囲気も優しいものです。 アロマセラピストやリフレクソロジストの方はもちろん、 例えば、介護ヘルパーさん、保母さん、看護師さん、助産師さん、美容師さん、学校の先生、そしてお母さんなど… つまり、人に触れる機会がある方はぜひどうぞ。

 

【天野先生よりメッセージ】 みんなもともと優しい手を持っている! 私もたくさん感動しました。感動した体験は私の宝物になりました。 以前に自然療法ブログにアップした「80歳、90歳の女性へのハンドトリートメント」です。

 

【受講生の声が届きました】

■今日が初対面の方がほとんどでした。でも気がつけば、10年も連れ添った夫婦のように(むしろそれ以上か?)自分の想いを深い言葉で吐露していく時間が流れました。始まるまでは、4時間の講座は長すぎるかも〜?と思っていたのですが、逆に足りないくらいの充実感でした。

■私は現在、ボランティアでハンドトリートメントをする機会があります。向かいあってゆったりと施術できるハンドトリートメントが大好きです。 自分の手をじっくり見つめて、こんな風に手のセルフケアを教えてくださるクラスはなかなか出会えない貴重な機会だと思いました。そして優しい手になったあとに、ペアになってセッションをした時間の豊かだったこと。 隣の方が、「目の前の人をとても大切に思えた」「先生に、はい手を離しましょうと言われても離したくないと思いました」と話されていたのですけれど、まさにその通りだと思いました! そして私もペアになった相手の方にふわりとこわばりを感じていた場所に触れていただき、先生の誘導のことばで少し力をゆるめられても温かさを感じ、 そっと離れたのにまだ触れてもらっている感じが確かに残っているような。。不思議な体験をしました。

■まさに非言語コミュニケーション、セッションをしたお互いにだけわかる世界を共有する、素敵な時間をいただき感激しました。 可愛いシリコンカップに作る、ボディバターを作りもとっても楽しかったです。昨晩さっそく寝る前にセルフマッサージをしてよく眠れました。 ありがとうございました!  

【関連コンテンツ】3.11以降、私にできることは何だろう?と考えている方へ』 西山先生より『手について』

気ではなく触れ方 西山先生の『手』について。

加藤立子先生より『手について』

『障害のある方に触れたとき』 加藤立子先生より『手について』

森先生より『手について』

右手と左手は、お父さんとお母さんのようです。森先生の『手について』。

天野先生の『手について』

ぐぅううううーーーーーーーーっと 天野先生の『手について』

初雁先生より『手について』

初雁先生より『手』について

中安先生より『手について』

手には仕事をさせない 手について

手について 積極的な手

手が冷たい方へ

 


Facebook
2016-01-06 | Posted in ハンドトリートメントComments Closed 

関連記事