フェイシャルトリートメント


 

自然素材を使った
フェイシャルトリートメント

 

facialtop910_01

 

クレンジング、トリートメントを学びます

初めての方を対象に、アロマテラピーなど自然素材も活用したフェイシャルトリートメントを学びます。 最初に「お顔に触れる」ということからはじめます。 他人の体に触れたことはあっても、お顔に触れるという経験は、なかなかありません。 まずは「お顔に触れること」「触れられること」に慣れ、そのリラックスした状態を体感していただきます。 その後、クレンジングやトリートメントなどを学んでいきますので、初心者のかたでも無理なく参加できます。  

例えばこのような方に

  • 目や頭のお疲れが強いお客様のために
  • よりいきいきとした自然な素肌や表情のために
  • アロマテラピーサロンのメニューとして
  • ご年配の方など、お洋服を脱ぐのが苦手な方へのリラックスのために
  • 妊婦さんのメニューとして  

 

日程

2017年

  • 7月期月曜 全6回 7/31、8/7、14、21、28、9/4 10:00-12:30 第2教室
  • 10月期火曜 全3回 10/31、11/7、14 10:00-16:00  第2教室
申込フォーム
講師 大山カオル 天野英理子 西山直子ほか
対象 女性を対象としたクラスです(妊娠中の方はご遠慮ください)
回数 全3回(5h/回)または全6回(2.5h/回) 全15時間 
費用 受講料 51,840円
服装
  • 動きやすい服装(上半身は首まで出せるTシャツなど)
  • シャツは半袖で、裾は体にフィットするもの
  • ズボン着用(スエットなど楽に開脚できるもの)
  • 爪は短く、指に手荒れ、ささくれなどがないように注意してください
  • ヘアピン(前髪用)、まとめ髪でマスクなど必要に応じてお持ちください
  • 受け手の際、コンタクトレンズは外していただきます
持ち物
  • 筆記用具
  • ルームシューズ (スリッパ、靴下、裸足は不可)
  • フェイスタオル5枚、バスタオル1枚 、ビニール袋1枚(濡れたタオル持ち帰り用)
  • 必要に応じてメイク用品 
その他

*フェイスタオルについて マッサージテーブルでお顔を載せる部分を覆ったり、ホットタオルを作ったり、オイルの拭き取りなどに用います。 お好みにもよりますが、薄手の方が使いやすいように思います。 練習を重ねるようになると洗濯しやすさ(乾きやすさ)も重要です。 洗い替えも必要になってくると思いますので、まずはお試しにお値段の張らない、薄手のものを準備されてもよいかと思います。  

 

サロンで体験してみる

当校のサロン『アロマスフィア』では、アロマテラピー トリートメントのメニューをご用意しています。 お問い合わせはアロマスフィアへお願いします。 03-3385-7397(中野校(第2教室)併設) 

 

学びの内容

フェイシャルトリートメント概論 顔とフェイシャルトリートメントについて理解を深めるとともに、トリートメントにあたっての注意事項(行なわない状態、行なわない部位)を学びます。
骨格・筋肉 フェイシャルに関する骨格、筋肉について学習します。
主なテクニック 軽擦法、揉捏法、叩打法、振せん法など、フェイシャルトリートメントで用いるテクニックについて、皮膚への作用も含めて学びます。
トリートメントの流れ 顔へのタッチング クレンジング、拭き取り、トリートメント、仕上げまでの流れを把握するとともに、顔へのタッチングについて学習します。
フェイシャルトリートメント実技 ■クレンジング ■拭き取り、化粧水、仕上げ ■スチームタオルでの拭き取り ■フェイシャルトリートメント ■デコルテ ■頭部

 

 


Facebook
2015-09-14 | Posted in フェイシャルComments Closed 

関連記事