精油

もっとわかりやすく、そして役立つ精油の化学


 

分かりやすいアロマテラピーの精油の化学

chemistry960

 

精油の化学がわかると植物をもっと好きになります
インストラクター試験対策にもどうぞ

植物は二酸化炭素と水を原料として、光合成であらゆる成分をつくります。炭素(C)と水素(H)と酸素(O)だけから、なぜ数十から数百の成分が合成され、多種多様なにおいが生まれるのでしょうか?

そう。精油の化学を学ぶことは、植物そのものを深く理解することでもあります。植物の不思議、精油の不思議に迫ることで、より一層、植物が愛おしくなるのです。それはまるで、身体のことを理解するのに解剖生理学を学ぶのに似ています。

このクラスでは、インストラクター範囲を復習し、「化学に対する苦手意識から脱却し、 実は面白い精油の化学を実感していただくことを目指します。ショップやサロンはもちろん、インストラクターとして説明できるレベルまで化学を理解しましょう。もちろん、インストラクター試験対策にもお勧めです。

 

クラスの内容

  • 「化学の基礎」のさらに基礎…インストラクター範囲の土台固め
  • 官能基と仲良くなる…重要な官能基は7つだけ!
  • 精油成分から精油を眺めてみると…役立つ作用や安全性が明らかになる!
  • 精油から精油成分を眺めてみると…精油の魅力を新たな視点からも伝えられる!

 

日程 2017年

  • 10月期月曜 全2回 10/30,11/13 10:00-15:00 第2教室

申込 単科一般クラス >>

 

講師 久保田泉(「アロマテラピーの学校」講師、薬剤師)
対象 どなたでも受講していただけます。
回数 全2回 8時間(4h/回)
費用 受講料 38,880円
持ち物 室内履き、筆記用具
その他 受講規則(キャンセル料規定など)をご確認のうえお申し込みください。

 

 

参加のみなさんの声

  • メディカルも含めてのホリスティック。アロマテラピーを生徒さんにお伝えする際により納得して受け取ってもらえたらと思い受講しました。受講して、「化学はこわくない!」と思えるようになりました。今まで何となくぼんやりとしか分かっていなかった事が明確になりました。メディカルアロマとホリスティックは対極にあると感じていましたが、そうではなく、メディカルの部分も含めてのホリスティックだと思いました。亀の子も可愛らしく思えてきたのでゆっくり付き合っていきたいです。アロマテラピーに全く興味がない方にも役立つアロマを具体的な事例を交えて伝えていき、一家にひとりはアロマ人がいる社会になるよう広めていきたいです。試験勉強ではない化学を知りたい方にお勧めです。先生の魅力に引き込まれて本当に楽しい時間でした。

  • どの引き出しに何が入っているか、しっかり認識できるようになりました。先生が「セラピストとしての引き出しを沢山作りましょう」とおっしゃっていましたが、私はこの分野の知識を自分の引き出しにぐちゃぐちゃに押し込めていました。何度も整理したつもりだったのですが。先生の素晴らしい講義のおかげで、どの引き出しに何が入っているか前よりもしっかり認識できるようになりました。これからはお客様や受講してくださる方に、臆せず引き出しからすっと出して、精油の素晴らしさを伝えるツールとしてお話できそうです。精油が心身に働きかけてくれるのには理由があるということを広めていきたいです。

  • 精油成分の類似したものを並べて比較することで精油の性質がよくわかりました。精油の成分を知ることで、精油の性格、本質を垣間みれたと思います。精油成分の類似したものを並べて比較することで、精油の性質がよくわかりました。作用を比較できたことが良かったです。精油と向き合う時の不安が少なくなったと思います。物ってすごいなあと実感です。大切に精油とつきあっていければと思います。裏付けを持った説明は、アロマテラピーを伝えていく方にこそ、ぜひ知っておいてほしいと思います。

  • テルペンやアルコールなどの詳しい性格がわかって良かったです。名称だけで知っていたテルペンやアルコールなどの詳しい性格がわかって良かったです。揮発速度や、冷暗所で保管する理由など、丸暗記していたものの理由がよくわかりました。インストラクター試験が一段落したら、復習し、自分でも色々調べて化学的な見方を深めたいと思います。

  • 化学式を見ても怖くなくなりました。丸暗記の試験勉強が無意味なことを実感しました。トリートメント時に精油を選択いただく際に、今までより多くのアドバイスができるようになると思います。化学式を見ても怖くなくなりました。私の周りにいる友人・知人は仕事人間が多く、常に不調を訴えています。そんな方々にアロマの良さを伝えたいです。

  • 化学に対しての気持ち、全てが変わりました。今までもったいないことをした!今までのレベルから、とてもとても、広がりました。まだまだ理解できてないところもありますが、怖がらないで、どんどん調べてみようと思います。今、カルテを集めているので協力者の方に精油の良さが伝わるようにカウンセリングもがんばりたいです。今まで「なんでこの精油がいいの?」という質問にとまどっていたので。

  • アロマテラピーを誰かにお伝えしようと思う方は、皆知っておく必要がある!化学はとにかく苦手意識が強く、今回も気が重かったのですが、思いきって受講してみました。自分がインストラクターとしてお伝えする際に、苦手意識を持ったままでは難しいと思ったので、まずは苦手意識を克服したいと思いました。受講してみて、化学って面白い!!と思いました。アロマテラピーを誰かにお伝えしようと思う方は、皆知っておく必要があると思います。化学を楽しく興味深いものということを。久保田先生の授業はやはり最高です!!楽しくて時間がたつのがあっという間でした。

 

 

 


Facebook
2015-09-07 | Posted in 精油Comments Closed 

関連記事