AEAJ(公社)日本アロマ環境協会認定アロマブレンドデザイナー


 

アロマブレンドデザイナークラス

 

アロマブレンドデザイナークラス

 

アロマブレンドデザイナーは精油の香りに親しみ、その特徴を活かして、香りの空間づくりやトリートメントに役立てる学びです。アロマテラピーの学校では、以前より香りのイメージワークを授業に取り入れており、香りには意識を向けるほどにたくさんの気づきがあります。そこに調香の世界のブレンド技術を加えることで、アロマテラピーの世界をより豊かに広げます。

クラスはアロマブレンドデザイナーのための基礎知識、香りの特徴のとらえ方、香りのパレットづくり、ブレンド技術と実習などを学びます。授業はAEAJアロマブレンドデザイナー公式テキストが使用され、修了者には修了証とアロマブレンドデザイナー資格申請のための履修証明書が発行されます。

 

アロマブレンドデザイナー資格とは

(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)によって認定されるアロマテラピー専科資格です。アロマブレンドデザイナーは精油を組み合わせてブレンドすることで、さまざまなシーンや目的に合ったオリジナルの香りを創作することができる能力を認定する資格です。ブレンドの知識や技術をアロマテラピーを行う際に活用することや、創作した香りを楽しみ、その魅力を伝えるのに適しています。

 

日程 全9回 10:00-12:30

  • 6月期月曜 6/5、6/12、6/19、6/26、7/3、7/10、7/24、7/31、8/7 第1教室
  • 8月期金曜 8/25、9/1、9/8、9/15、9/22、9/29、10/6、10/13、10/20 第1教室

  • 10月期月曜 10/23、10/30、11/6、11/13、11/20、11/27、12/4、12/11、12/18 第1教室

申込 アロマブレンドデザイナークラス >>

 

講師 手島佐枝子、小山陽子(アロマブレンドデザイナー認定校講師)
対象 AEAJアドバイザー資格をお持ちの方
資格 修了の方にはAEAJ認定アロマブレンドデザイナー資格の履修証明書を発行
回数 全9回  22.5時間
費用 受講料86,400円(税込) 
持ち物
  • 筆記用具、室内履き、ハンドタオル1
  • 公式テキスト(2,160円)は教室にてご購入いただけます。
  • 飲み物(白湯、水など匂いのない飲み物をご持参ください)
  • 後半のブレンド実習の際にはご自身の精油をご持参いただくことも可能です。(希望者の方のみです)

無料説明会

その他

  アロマブレンドデザイナークラス

 

アロマブレンドデザイナー カリキュラム

学習科目
◎精油のブレンド技術を学ぶための基礎知識
香りづくりの歴史、香料の分類、精油のブレンディング、5つの香りのパフォーマンスなどブレンド技術の基礎知識を学びます。
香りの特徴をとらえる方法
香調、強さ、持続性と呼ばれる香りの特徴をとらえるための3つの属性について学びます。
香りのパレットをつくる
精油の香りの嗅ぎ方、香りのパレットづくり、精油のプロフィールを学びます。
ブレンド実習とクリエーション
基本的なブレンドテクニック、香りのアコードのレッスン、テーマに沿ったブレッドレッスンとオリジナルブレンドづくりを行います。
合計時間 22.5時間

授業を修了した方には、修了証と「アロマブレンドデザイナー標準カリキュラム履修証明書」を発行いたします。アロマブレンドデザイナー資格申請の際にはこの履修証明書をAEAJに提出してください。

 

資格認定条件および資格申請

アロマブレンドデザイナーは(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)によって認定されるアロマテラピーの専科資格です。この資格はAEAJアロテラピーアドバイザー資格をお持ちの方が、アロマブレンドデザイナー標準カリキュラムを修了し、資格申請をすることで認定されます。試験などはありません。

  1. AEAJの会員であること

  2. アロマテラピーアドバイザー資格であること

  3. アロマブレンドデザイナー標準カリキュラムを修了し履修証明書をAEAJに提出すること

  4. 資格登録手続きを行うこと

 

資格申請手続き

  • アロマブレンドデザイナー標準カリキュラムを修了後に発行する履修証明書をAEAJに提出(資格登録)することで認定されます。試験等はありません。
  • アロマブレンドデザイナー資格申請は年に4回(4月、7月、10月、1月)です。申請受付期間中に履修証明書の提出と資格登録認定料(5,400円)のお振り込みを行ってください。
  • くわしくはこちらのAEAJ専科資格申請方法(aeaj-senka-sikaku-sinsei)をダウンロードのうえご覧ください。

 

振替授業について

  • 欠席された方、また欠席予定の方は所属クラスの最終日より1年間は無料にて振替授業を受講いただけます。
  • ただし、振替制度は振り替えをお約束する制度ではありません。正規のクラスをどうしても受講できない場合の、いわば「救済措置」とお考えください。クラス日程によっては資格申請の締切日までに希望の授業の開講がない場合もあります。また開講予定のクラスが直前に変更または休講になる場合もあります。
  • 振替授業についてはこちらのページをご覧ください

 

 

担当講師よりメッセージ

手島佐枝子講師

手島佐枝子先生アロマブレンドデザイナーのクラスがいよいよ開講されます!このコースでは、フレグランスの側面から〝天然香料〟という視点で精油とブレンドについて学びます。

言ってしまえば、「自分の中にある感性を使い、精油の香りの調和を考えて自ら香水(フレグランス)を生み出すことができるようになる」ための基本のトレーニングと学習のクラスです。

「・・・香水(フレグランス)!?」と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、このクラスで学ぶ香水(フレグランス)のための調香のスキルは、精油の香りそれぞれの調和やイメージを香りで表現するための技術的な基本となるもので、これまでの私たちが捉えてきた精油の〝香りのイメージ〟や〝成分と作用〟、〝本や資料からヒントを得たブレンドの相性〟、〝なんとなく経験的に・・・〟という自身の精油のブレンドスキルにまた別の新しい側面から磨きがかかり、これらがしっかり繋がって、ブレンディングのセンスがさらに強く地に足がついたものになると確信しています。

フレグランスはアートの世界ですが、そのアートの要素をしっかりセラピーに生かすことができるようになる、アロマテラピーを学ぶ私たちにとって必要な分野であると思います。

きっと、自分の手の中に入る精油の種類も、感性を生かしてそれをブレンドする自信も、もっと豊かになるのではないかと思っています。ちょっとハードなカリキュラムですが、今までとは少し違う新しい精油の世界をぜひ一緒に学びましょう!珍しい精油も学習しますよ♪ 

クラスでお会いできるのを楽しみにしています!!

 

小山陽子講師

小山陽子先生今回、このアロマブレンドデザイナー講座を担当するにあたり、真っ先に明治時代に書かれた香料の本を思い出しました。それと大正生まれの調香師さんが書かれた本も。それらの本からは、原材料植物事情などを垣間見ることができ、日本の芳香植物の面白さを改めて感じることも出来ます。

当時は、天然香料を使うので、そのブレンドレシピはアロマテラピーで再現出来るかもしれません。講座では、その様な内容に触れる時間はないと思います。ただ、これらの本からは孤独な中でも調香に対する真摯な思いが伝わり、講座にいかせる心構えを学べました。

授業では、一見、校庭を10周走るような地道な訓練を続けることがありますが、その先には、自由自在にブレンドする自分の姿があるかもしれません。校庭をぐるぐる走っていながら、実は新大陸を探す船に乗っているのかもしれないのです。

22.5時間中、18時間は香りと自分の感性に向き合います。この時間の経過は、多くの方に新しい視点を与えると思います。ぜひご参加下さい。一緒に校庭を走り、新大陸を見つけましょう。

 アロマブレンドデザイナークラス

 


Facebook
2016-07-17 | Posted in アロマブレンドデザイナーComments Closed 

関連記事